EAで24時間自動売買をするのためのVPSサーバーを徹底比較!


海外FXでEAで24時間自動売買をする時、VPSサーバーが必要になります。VPSサーバーを選ぶときは、コストパフォーマンスが重要になります。

具体的には、下記のポイントです。

・料金が安い
・パフォーマンスが高い

下記で、EAを利用した自動売買に適したVPS各社の1GBプランに絞って、格安VPSを比較してみました。

VPSのスペック比較

VPS業者 月額料金
1ヶ月毎
メモリ メモリ1GB
あたりの
月額料金
HDD
使用可能領域
初期費用 無料
お試し期間
プラン変更
Servers@Man 467円 1GB 467円 50GB 無料 ×
ServerQueen 700円 1GB 700円 30GB
SSD
900円
30日返金保障
WebARENA 720円 1GB 720円 30GB
SSD
無料
20日
×
ABLENET 1,220円 1.5GB 813円 40GB
SSD
1,500円
10日

IP変更あり
KAGOYA 864円 1GB 864円 80GB
SSD
無料 ×
WEBKEEPERS 880円 1GB 880円 30GB
SSD
無料
30日返金保障
お名前.com 896円 1GB 896円 100GB 無料
15日

(自分でデータ移行)
ConoHa 900円 1GB 900円 50GB
SSD
無料 ×
さくら 972円 1GB 972円 30GB
SSD
1,620円
14日
×

オススメのVPS

コストやスペックから見ると、ABLENETが一番おすすめです。管理人もablenetを利用しています。

ABLENETとは?

公式サイトの説明では、

レンタルサーバーABLENETのVPSホスティング。高速SSD対応、申込み後すぐに試用可能でWindowsServerも選べる格安VPSレンタルサーバーとホスティング。業界最高水準のコストパフォーマンスの仮想専用サーバーはクラウドにも最適。

とあります。

ABLENETの契約方法

STEP1.こちらをクリックします。

ABLENET

STEP2. Win1を選択します。

VPSの「くわしく見る」をクリックします。

EAを1つか2つ、24時間稼働させるには、Win1で十分です。Win1は、Windowsの仮想サーバーです。「Win1」の「お申込み」をクリックします。

STEP3. プランや、お支払方法を選択します。

Windowsプランの選択になっているか確認

Win1プランが選択されているかどうか確認

HDDを選択

クレジットカード試用期間ありは、10日間無料で利用できるので、こちらがお得です。10日後にクレジットカードで利用料金が引き落とされます。

利用規約に同意する

⑥  「規約に同意し、進む」をクリック

STEP4. サーバー契約プランを選択

ここでは、6か月払いを選択し、画面右下の「見積り画面へ進む」をクリックします。契約期間が長いほどお得な料金になります。

STEP5. 「お見積り」の確認

① 金額の確認

② 利用規約に同意

③ WindowsServer2012R2を選択

④ 申込者情報の入力へをクリック

STEP6. 「申込み者情報」の入力

申込み者情報を入力し、「注文内容の確認へ進む」をクリックします。

STEP7. お申込み完了

ご注文内容を確認し、お申込み完了です。

STEP8. ablenetから登録メールアドレスに「お申込み受付けお知らせ」という件名のメールが届きます。

STEP9. 設定完了メールの確認

1営業日ぐらいで設定が完了すると、ablenetから「ABLE:VPS] VPS(Winプラン) 設定完了通知」という件名のメールが届きます。

管理人の場合、30分後、さっそくメールが届きました。

こちらで、FXの自動売買が24時間365日稼働できる環境が整いました!

次にMT4をインストールし、EAを設定し自動売買を始める流れになります。

ここまで出来ましたら、こちらでVPSにログインし、EAファイルの設置と自動売買の設定をします。こちらで自動売買をONにして稼働開始です!